100記事達成したので、3PySciを解析してみる 〜アクセスを集めるページはこれだ!その理由を考察してみる 全アクセス編〜

スポンサーリンク

どんなページがアクセスを集めているのか?

前回、前々回とどんな戦略で3PySciを運営し、どう成長してきたのかを紹介しました。

100記事達成したので、3PySciを解析してみる 〜100記事書いてアクセスは増えたのか?〜
ちまたで言われる3ヶ月、100記事2019年5月12日より始めた3PySci。5ヶ月目にしてやっと100記事超えました。ちまたでは3ヶ月、100記事でアクセスが増えると言われ、ブログを始めた人はまずはこれを目標に頑...

次にブロガーにとって重要なのは、どんな記事を書いたら、アクセスを集めやすいか。

それが分かるのであれば、もちろん知りたいことでしょう。

しかし、「これを書いたらアクセスが集まる」なんて、分かりやすいものでもないのがブログ。

そのブログにアクセスしている読者からブログの雰囲気、果ては宣伝方法まで、ブログによって千差万別なわけで、それぞれにあった人気記事があるというのが私の考えです。

しかし3PySciの記事を読んでもらって、その上でページのアクセスランキングを見ると、こういう雰囲気、こういう運営をしているサイトはこういうページがアクセスを集めるんだと分かってもらえるのではないかなと思います。

そこで3PySciを開設してから、この記事を書いている2019年9月20日のアクセスランキングを発表したいと思います。

今回は単純にアクセスされた数、次回は外から最初にアクセスされた数(ランディングページ)のランキングをお見せしたいと思います。

スポンサーリンク

第1位:トップページ

3PySci | STEAM教育応援サイト〜Pythonと3Dプリンタ、ガジェット紹介〜

アクセスランキング第一位はトップページでした。

実はこれは個人的にはちょっと意外でした。

なぜなら前回3PySciは検索流入がメインのサイトだというお話をしました。

検索でアクセスする方が多いということは、直接記事ページへアクセスされるわけです。

それなのにトップページが多いということは、アクセスした記事ページから一度トップページに行って、他のページを見ている方が多いということが考えられます。

スポンサーリンク

第2位:3Dプリンタ用 無料スライサーソフト Ultimaker Cura 〜ダウンロード、インストール、そして初期設定〜

3Dプリンタ用 無料スライサーソフト Ultimaker Cura 〜ダウンロード、インストール、そして初期設定〜
スライサーソフトとは?3Dプリンタで出力する時、絶対に必要になるのが、スライサーソフト。ではスライサーソフトとは一体何なのか?3Dプリンタを使ったことがある人なら分かるのでしょうが、これから始めようと思っている人に...

3Dプリンタを使うのに必須なスライサーソフト。

世の中にはスライサーソフトは色々あるのですが、私が使っているUltimaker Curaのインストール方法を解説したこの記事が第二位。

Ultimaker Curaに関する記事は結構書いているのですが、やはり一番最初にという時間的なメリットがあるのでしょうか?

それともUltimaker Curaの設定で困っている人が多いことから、アクセスする人が多いのか?

こういう設定に関する記事を読む方は初心者だと思うので、しっかりとした内容で記事ができていれば、アクセス数は多くなる傾向にあるのかもしれません。

スポンサーリンク

第3位:3Dプリンタで作るオススメのEnder-3のアップグレードパーツ

3Dプリンタで作るオススメのEnder-3のアップグレードパーツ
Ender-3のアップグレード今回はEnder-3のアップグレードパーツの紹介です。アップグレードパーツというと、「どうせあれ買え、これ買え言うんだろ?」とか「またアフィリエイトか...」なんて思うかもしれません。...

3Dプリンタ Ender-3をアップグレードするためのパーツの紹介記事です。

これは書いている時から「アクセスを集めるだろうなぁ」とある程度狙って書いた記事です。

3Dプリンタを使っている人というのは、どういう使い方をしているとしても、精度を良くしたい、便利にしたいと思っているのは間違い無いでしょう。

そのため、結構な確率で「Ender-3 パーツ」とか「Ender-3 アップグレード」と検索かける人がいると思っていました。

もちろん私自身も検索して、色々試してみた一人なので、「自分の経験からアクセスを予想する」なんてことが重要だなと思った記事でした。

スポンサーリンク

第4位:性能と価格のバランスが良いオススメの家庭用3Dプリンタ Ender-3

性能と価格のバランスが良いオススメの家庭用3Dプリンタ Ender-3
3Dプリンタとは?皆さんは3Dプリンタという言葉を聞いたことがあるでしょうか?たまーに、ニュースとかで3Dプリンタのことが取り上げられていて、聞いたことあるよなんて人もいることでしょう。でも、何ができるのか?どれく...

3Dプリンタ Ender-3の紹介記事です。

これは今考えてみるまで、なんでアクセス数が多い記事なんだろうと不思議に思っていた記事です。

しかししっかり考えてみると、「3Dプリンタを買いたい」とか「Ender-3を買いたい」と思っている人にとっては、他の色々検討してみたという記事よりも、基本的なスペックとかを知りたいというのは当然です。

そして3Dプリンタ・Ender-3を買いたいと思った人の数の方が、3Dプリンタ・Ender-3を買った人の数より絶対的に多いのです。

言い換えると「欲しいと思った人のうち一部の人が購入に踏み切る」というわけです。

つまり検索かける絶対数が多いというわけです。

さらには悩んでいるので、時間を空けて何度もアクセスするなんて人もいることでしょう。

ということで考えてみたら、アクセス数が多いことが納得できた記事でした。

スポンサーリンク

第5位:Pythonでテーブル表示 tabulate 〜インストールと基本的な使い方〜

Pythonでテーブル表示 tabulate 〜インストールと基本的な使い方〜
Pythonでデータを表示する際の困りごとPythonでデータを扱いだすと困ることとして、データの表示形式があります。例えば、時間と気温をデータ化したとします(値は適当です)。とりあえず辞書に格納し、表示させた例が...

Pythonでテーブル表示の方法を解説した記事です。

これもなんでだろうと考えた時に、多分ネット上(特に日本語圏で)にあまり情報がない機能だったのだと思います。

ネット上で情報がない、つまりニッチな情報なのに、結構多くの人が使いたいと思っていた機能なのでしょう。

そういう「みんなが必要としているのに、知られていない情報」というのは、アクセスを持続的に集めるのに結構重要だったりします。

ただもちろんなかなか見つからず、今回のように後から「あ〜そうか」と分かることの方が圧倒的多数だと思います。

スポンサーリンク

第6位:Pythonでcsv、tsvの扱い方 〜ファイルの作成&読み書き〜

Pythonでcsv、tsvの扱い方 〜ファイルの作成&読み書き〜
csv、tsvとは?csv、tsvとはファイル形式のことで、それぞれComma-Separated Values、Tab-Separated Valueの略になります。日本語でいうと、カンマで分けた値とタブで分けた値といっ...

連続してPython関係の記事がランクインしました。

こちらはCSVとかTSVというファイル形式をPythonで使うための方法の解説記事です。

CSV、TSVというのはプログラミングを扱う人にとって、結構一般的で知られている情報だと思うのですが、これもニッチだったのかもしれません。

それかネット上にある情報では足りていなく、必要な情報を探し回っている人が多数いるということかもしれません。

その場合は、3PySciの情報でも足りていない可能性があり、リライトして情報を追加し、困っている人の心をぐっと引き寄せるなんてことも必要かもしれませんね。

スポンサーリンク

第7位:「3Dプリンタ」のカテゴリーページ

カテゴリ:3Dプリンタ
「3D Printer」の記事一覧です。

これは単なる経由地でしょう。

ある記事でサイトに訪れ、同じカテゴリの情報を読んでみようとする人がよく通るだけのことです。

ただ「3Dプリンタ」のカテゴリページがランクインするということは、3Dプリンタの情報を求めて、3PySciにやってくる人が多いということを示しています。

もちろん3Dプリンタ関連の記事が多いのでその傾向は分かります。

ですが、Python関連の記事数(28記事)は3Dプリンタ関連の記事(58記事)の半分くらいはあるわけです。

もしPythonの情報を期待している人がいれば、Pythonのカテゴリーページのアクセスが多くなってもいいのですが、ランク外どころか見つけることができないくらい、下の方でした。

ということは3PySciは3Dプリンタ関連の記事に集中した方がアクセスが稼げる…なんて方針を考えるもとになるかもしれない情報だなぁと思いました。

スポンサーリンク

第8位:3Dプリンタのスライサーソフト Ultimaker Cura 〜3Dデータの準備〜

3Dプリンタのスライサーソフト Ultimaker Cura 〜3Dデータの準備〜
3Dプリンタ用のデータをダウンロード前回はUltimaker Curaのインストールと初期設定を行いました。3Dプリンタがあって、Curaをインストールしたとなれば、やっぱり早くプリントしたいことでしょう。...

Ultimaker Curaで使うデータをどう取得するのか、またどう使っていくのか解説した記事です。

これは第2位の記事からリンクが貼られており、そこらかアクセスがあったのだと考えられます。

ただ第2位と第8位ではだいぶ差があり、第2位の記事を読んでサイトを離れてしまった人が数多くいることも示しているランキングです。

サイトの中でのアクセスの流れというのはPV(ページビュー)数を上げるのに重要なのですが、今回の結果はうまく流れていないことを示しているのかもしれません。

こう言う流れをどう繋げていくか、しっかり戦略を練って考えていくのが必要かもしれませんね。

スポンサーリンク

第9位:3Dプリンタのスライサーソフト Ultimaker Cura 〜移動、拡大縮小、回転〜

3Dプリンタのスライサーソフト Ultimaker Cura 〜移動、拡大縮小、回転〜
綺麗な造形を行うためにUltimaker Curaの解説の続き。前回はデータを読み込み、推奨設定で印刷する方法を解説しました。今回はさらに踏み込んで、色々試してみましょう!とりあえずCuraを起動し...

第8位の記事の続きの記事で、Ultimaker Curaの使い方を解説しています。

第8位に引き続き、こちらの記事がランクインするということは、第8位の記事を読んだ人はこちらの記事にアクセスしているといういい傾向にあると言えるでしょう。

ただ第10位にこの記事の続きの記事がないので、ここでサイトを離れている人が多いということも言えます。

ただここまでアクセスしたところで、ページ/セッションが3ということなので、それだけでも結構優秀な流れができていると言えます。

他にもUltimaker Curaに関する記事はあるので、どういう風に記事をリンクしていくのかを考えると言うのも重要かもしれません。

スポンサーリンク

第10位:Ultimaker Cura4.2.1へのアップデート (2019年8月12日実行)

Ultimaker Cura4.2.1へのアップデート (2019年8月12日実行)
Ultimaker Curaのアップデートが来たよ!2019年8月某日 Ultimaker Curaのアップデートが表示されました。他の記事を書いていたので、とりあえず放置していたのですが、8月12日にアップデートしてみま...

Ultimaker Curaのアップデートがあったので、その解説記事です。

アップデートがあったので、どうやってアップデートしたらいいのか、何が変わったのか知りたくて検索をしたと言う人が多く、一時的にアクセスを集めたのでしょう。

それであれば、少しずつアクセスはされなくなっていくと考えられます。

これは「トレンドブログ」的な記事なので、ちょっとどうしようもないかなと。

それでもランクインするだけアクセスがあるというのは、なかなか面白い傾向だなと思いました。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ランキングはサイドバーにも表示してあるとは言え、ブログ開設から全期間のランキングは管理人でないと見えない情報ではあります。

管理人であっても一応は見てみるけど、なんでこの記事がアクセスを集めるのかといった考察までする人は少ないかもしれません。

今回は全アクセス数を解析してみましたが、次回はランディングページ、つまり最初に3PySciにアクセスされたページに関して、ランキングを作ってみようと思います。

100記事達成したので、3PySciを解析してみる 〜アクセスを集めるページはこれだ!その理由を考察してみる ランディングページ編〜
どんなページから3PySciにアクセスしているのか?前回、3PySci開設から2019年9月20日までのアクセスランキングを発表しました。今回はさらに掘り下げ、3PySciにはどのページに最初にアクセスしているのか...

また違ったランキングになり、私を楽しませてくれることを期待したいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました