100記事達成したので、3PySciを解析してみる 〜アクセスを集めるページはこれだ!その理由を考察してみる ランディングページ編〜

スポンサーリンク

どんなページから3PySciにアクセスしているのか?

前回、3PySci開設から2019年9月20日までのアクセスランキングを発表しました。

100記事達成したので、3PySciを解析してみる 〜アクセスを集めるページはこれだ!その理由を考察してみる 全アクセス編〜
どんなページがアクセスを集めているのか?前回、前々回とどんな戦略で3PySciを運営し、どう成長してきたのかを紹介しました。次にブロガーにとって重要なのは、どんな記事を書いたら、アクセスを集めやすいか。それ...

今回はさらに掘り下げ、3PySciにはどのページに最初にアクセスしているのかをランキングとしてみてみたいと思います。

このように最初にアクセスされるページのことを「ランディングページ」と言います。

ランディングページはサイトの入り口として作用していて、検索サイトから、さらには他のブログのリンクから、自分のサイトへアクセスされる重要なページです。

だからこそ解析・考察する価値があると私は思っています。

ではでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

第1位:3Dプリンタ用 無料スライサーソフト Ultimaker Cura 〜ダウンロード、インストール、そして初期設定〜

3Dプリンタ用 無料スライサーソフト Ultimaker Cura 〜ダウンロード、インストール、そして初期設定〜
スライサーソフトとは?3Dプリンタで出力する時、絶対に必要になるのが、スライサーソフト。ではスライサーソフトとは一体何なのか?3Dプリンタを使ったことがある人なら分かるのでしょうが、これから始めようと思っている人に...

前回のアクセスランキングで第2位だった記事が、こちらでは第1位になっています。

ということはこの記事は、外からアクセスされるのが多く非常に重要なページであるということです。

ちなみに外からのリンクは確認できていないので、検索でアクセスされたと考えられます。

検索されたと言う観点から考えると、記事のタイトルは「3Dプリンタ」「無料」「スライサーソフト」「Ultimaker Cura」「ダウンロード」「インストール」「初期設定」と初心者が調べそうなワードが並んでいます。

こういう風に検索されそうなワードをタイトルに散りばめておくことは、検索されやすくするためにやるべきテクニックです。

スポンサーリンク

第2位:トップページ

3PySci | お父さん世代のSTEAM教育応援サイト〜Pythonと3Dプリンタ、ガジェット紹介〜

前回のランキングで第1位だったトップページが第2位でした。

これはこれで意外で一体どこからアクセスされているんでしょう。

「3PySci」で検索かける人は皆無でしょうし、他のサイトからトップページにリンクされたという感じでもありません。

1つ考えられるのは、Twitterのプロフィールに3PySciのURLを記載しているので、そこからではないかということです。

SNSをやっている人は、ブログのURLをちゃんと記載すると言うのは、入り口を増やすため重要なことなのです。

スポンサーリンク

第3位:Pythonでテーブル表示 tabulate 〜インストールと基本的な使い方〜

Pythonでテーブル表示 tabulate 〜インストールと基本的な使い方〜
Pythonでデータを表示する際の困りごとPythonでデータを扱いだすと困ることとして、データの表示形式があります。例えば、時間と気温をデータ化したとします(値は適当です)。とりあえず辞書に格納し、表示させた例が...

こちらは前回のランキングでは第5位だった記事。

こちらの記事も特に他のサイトからリンクされてはいないので、検索から来た方が多いと考えられます。

前の記事でも書いた通り、Pythonという競争が激しい検索ワードの中でも、tabulateというニッチな領域であることが重要だと考えられます。

なんとかこのように検索されるけど、まだ十分な解説ページがない領域を見つけ出す方法を編み出せれば、この記事のように多く検索されることができるかもしれません。

スポンサーリンク

第4位:性能と価格のバランスが良いオススメの家庭用3Dプリンタ Ender-3

性能と価格のバランスが良いオススメの家庭用3Dプリンタ Ender-3
3Dプリンタとは?皆さんは3Dプリンタという言葉を聞いたことがあるでしょうか?たまーに、ニュースとかで3Dプリンタのことが取り上げられていて、聞いたことあるよなんて人もいることでしょう。でも、何ができるのか?どれく...

こちらは前のランキングでも4位だった記事です。

こちらのタイトルも分解してみると、「性能」「価格」「家庭用」「3Dプリンタ」「Ender-3」 と検索されそうなワードが並んでいます。

前の記事でも書きましたが、買おうと悩んでいるという絶対数が多いなかで、検索しそうなワードでタイトルを構成できたのがアクセス数を伸ばす要因になったことでしょう。

もちろんタイトルだけ良くてもダメで、内容は必要です。

結構率直に思ったことを書き連ねているので、アクセスの質が良く、検索順位が上がり、アクセス数が増えたということも考えられるでしょう。

スポンサーリンク

第5位:3Dプリンタで作るオススメのEnder-3のアップグレードパーツ

3Dプリンタで作るオススメのEnder-3のアップグレードパーツ
Ender-3のアップグレード今回はEnder-3のアップグレードパーツの紹介です。アップグレードパーツというと、「どうせあれ買え、これ買え言うんだろ?」とか「またアフィリエイトか...」なんて思うかもしれません。...

こちらは前回のランキングから2ランクダウン。

ちょっとタイトルの中の検索ワードが「3Dプリンタ」「Ender-3」「アップグレードパーツ」と言う感じで弱いです。

かといってなかなか良い検索ワードもなく、泣く泣くシンプルなタイトルになってしまった経緯があります。

ただこの記事でいいところは、自分がさらにEnder-3をアップグレードすれば、記事をリライトできるところにあります。

記事を書いたら、書きっぱなしが多い私ですが、記事を育てていくという点もこれから重要になっていくのかなと思います。

スポンサーリンク

第6位:Pythonでcsv、tsvの扱い方 〜ファイルの作成&読み書き〜

Pythonでcsv、tsvの扱い方 〜ファイルの作成&読み書き〜
csv、tsvとは?csv、tsvとはファイル形式のことで、それぞれComma-Separated Values、Tab-Separated Valueの略になります。日本語でいうと、カンマで分けた値とタブで分けた値といっ...

これは前のランキングで同じ第6位だった記事です。

正直いって、何故この記事がランク内なのか分かっていなかったりします。

もちろんtabulateのように、Pythonの中でもニッチの領域だと言うことは考えられます。

ですがCSV、TSVでデータを扱うのは、結構一般的なことなので、何故わざわざ3PySciにアクセスして調べるのか分かりません。

やっぱり現在世の中にある情報は足りていないのでしょうか?

スポンサーリンク

第7位:Pythonで3Dグラフ表示 matplotlib,Axes3D 〜基本編〜

Pythonで3Dグラフ表示 matplotlib,Axes3D 〜基本編〜
データの準備これまでmatplotlibでは2次元データを扱ってきました。しかし時には3次元データを使うなんてこともあるでしょう。今回は簡単にですが、3次元データのプロットの仕方を解説していきます。まずは3...

こちらはPythonのグラフ表示の中でも、3Dでグラフを書く方法を解説した記事です。

Pythonでグラフ表示をする人でも、3Dグラフを使う人はさらに一部でしょう。

そのため調べる人も情報をネットにアップする人も少ないことでしょう。

それでもアクセスが多いとなると、同じ人がうまく出来なくて、何回もアクセスしているという可能性もあります。

さらに何回もアクセスするということになると、一回では分からない記事になっているかもしれません。

こう言うことを考え出すと、リライトしないといけない記事が増えていきそうですね。

スポンサーリンク

第8位:Ultimaker Cura4.2.1へのアップデート (2019年8月12日実行)

Ultimaker Cura4.2.1へのアップデート (2019年8月12日実行)
Ultimaker Curaのアップデートが来たよ!2019年8月某日 Ultimaker Curaのアップデートが表示されました。他の記事を書いていたので、とりあえず放置していたのですが、8月12日にアップデートしてみま...

これは前回のランキングで第10位だった記事です。

これも検索で引っかかりそうなワードはあまりありません。

それでも検索されると言うことは、タイトルの中のワードの一部に多くのアクセスを集めるワード、もしくはワードの組み合わせが入っているということでしょう。

「Cura」「アップデート」がそのワードの組み合わせだと思うのですが、この組み合わせだとしたら、これから少し気をつける必要があるかもしれません。

次のアップデートがあった際に、この記事にアクセスして、「なんだ、違うじゃん!」とすぐに引き返していく人が増えると、アクセスの統計的に不利になるかもしれません。

タイトルに日付が入っているので、その可能性が低いとはいえ、ちょっとそう言う観点からも推移を見守っていきたいものです。

スポンサーリンク

第9位:MacBook Air(2019)を買ったのでレビューしてみる

MacBook Air(2019)を買ったのでレビューしてみる
カタログスペックの比較この夏、ついにMacBook Airを新調しました。前に使っていたのは、Mid 2011モデルなので、はや8年使っていたことになります。今までよく働いてくれたものだと思いつつ、どれだけ変わった...

これは前のランキングでは入っていない記事で、MacBook Airを買ったので、前使っていたものと比較してみたという記事です。

Apple製品好きの私にとっては、この記事が読まれているのは結構嬉しいことです。

これに味をしめて、どんどんApple製品にお金をつぎ込まないようにしないとですね。

ただタイトル的にもシンプルですし、Mac製品のブログなんて世の中に大量にあることでしょう。

この記事は実は気になって、さらにどこから来ているか調べたことがあります。

その時には、Twitter経由で来ている方が多かったです。

つまりTwitterで宣伝して、Twitterのフォロワーさんの関心にあった話題だったということでしょう。

こう言うこともあるので、ブログの記事アップ報告だけだったとしても、SNSはできるだけやった方がいいでしょう。

スポンサーリンク

第10位:Pythonで連番のリスト作成 range関数〜飛び飛びの連番も作れるよ!〜

Pythonで連番のリスト作成 range関数〜飛び飛びの連番も作れるよ!〜
連番のリスト作成の関数 range今回は連番のリストを作るための関数 range に関しての解説です。まずはどういうものかというと、0から9までの整数のリストを作りたい時、関数を使わずにやろうとすると、こうなります。...

これはPythonの機能のうち、range関数と呼ばれる連番を作る機能を紹介したものです。

実はこの記事は何故アクセスを集めているのか、さっぱり分からない記事だったりします。

rangeはPythonの中でも本当に基本的な機能ですし、このレベルの記事は世の中にたくさんあります。

考えられるのはやはり検索ワードの組み合わせが良かったということ。

もしくは他の人のブログではあまり使われない検索ワードだが、検索する人がよく使うワードが入っているなんてことが考えられます。

タイトルをあまり長くしすぎるのは良くないですが、ある程度長く、自分が調べる感じで、そして他の人が検索するのをイメージして、検索ワードを散りばめるというのが重要だということを示している記事かもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

2回に渡って、そして2つの方向性からランキングを発表してみました。

結構同じ記事がランクされてしまい、この記事を書いている途中で「あ、失敗したかな?」と思いましたが、何とか最後まで書き切りました。

もう少し違いがあれば面白かったかなと思う反面、さらに深掘りして、ちゃんと検索流入なのか、SNSなどからの流入なのかを分離してランキングをすると色々と見えてくる気がします。

何とか面白い切り口はないものか…もう少し考えて、また思いつけばブログに関する記事も書いていきたいなと思います。

ぜひぜひブロガーのみなさんも自分のブログをいろんな角度から解析してみることをオススメします。

ではでは、とりあえずアクセスランキングに関してはこんな感じで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました