Apple Watch Series 6にインストールしたアプリを紹介

目次

Apple Watch Series 6

前回にApple Watchの初期設定を行いました。

あとは色々使って楽しんでいくだけなのですが、せっかくなので今回は私がインストールして使っているアプリを紹介していこうと思います。

よかったら参考にしてみてください。

また他にもいいアプリがあるよって方はコメント欄かTwitterで教えてもらえると嬉しいです。

ではでは紹介していきましょう。

LINE

1つ目は皆さんご存知の「LINE」です。

私がスマートウォッチを使い始めたのも、LINEのメッセージを見逃さないためだったので、一番最初にインストールしました。

皆さんにとっても腕時計でメッセージを確認できるという簡便さを経験したら、多分必要な機能になっていくことでしょう。

特にApple WatchのWifi + Cellularを使っている人は、iPhoneが近くになくても通知が届くので、連絡を見逃すことがかなり少なくなります。

またメッセージを見るアクションもタップするだけと、iPhoneを取り出して、パスワード解除(特にコロナ禍では顔認証が…)してタップすると比べると格段に簡単になります。

ただ返信に関しては定型文や音声入力だということでちょっと不便ですが、個人的には確認だけできれば、返信は後で十分いう場面が多いので満足しています。

こよみ

2つ目はカレンダーアプリの「こよみ」です。

残念ながらApple純正のカレンダーは、Apple Watch上ではその月のカレンダーしか見ることができません。

つまり来月の予定を確認できないわけです。

となるとなかなかスケジュール管理をするのが難しくなってしまいます。

この「こよみ」では現時点からの前2ヶ月分と現時点からの1年分の14ヶ月分のカレンダーを見ることができます。

またApple純正のカレンダーと同期することもできるので、iPhoneではApple純正のカレンダーでスケジュール管理をして、Apple Watchではこよみでスケジュール確認をするという感じで使っています。

このスケジュール確認に関しても腕時計でできれば、電話中でもすぐにスケジュールを確認し、予定を決められるのでかなり役立っています。

Calzy

3つ目は電卓アプリ「Calzy」です。

意外と必要なときに見つからないのが電卓。

私のように暗算ができない、計算ミスが多い、そんな人であればなおさら電卓はすぐに使える状態でないと困る場面が多いわけです。

だからと言っていつも電卓を持ち歩いているわけにはいかない。

ということでいつも身につけているApple Watchに電卓機能があれば、何かあったときでもすぐに計算できるということです。

普段からバリバリ使うというわけではないのですが、Apple Watchに入れておくと、いざというとき便利なこと間違いなしなアプリです。

NewsDigest

4つ目はニュースアプリ「NewsDigest」です。

日々いろんなニュースが流れているのですが、わざわざニュースを見にいくのがめんどくさいと思う人にとって、ものすごく便利なアプリです。

もちろん全てのニュースではないのですが話題のニュースや速報がApple Watchに自動で流れ込んでくるので、それをちらっと見ればある程度世の中の動きを知ることができます。

そしてもっと知りたいとなったら、iPhoneなりPCでニュースを読みに行けばいいわけです。

また速報は他の媒体よりもかなり早く入ってくる感覚があります。

私のようなものぐさな人だけでなく、世の中の動きを早く知りたい人にオススメなアプリです。

Yahoo!防災速報

5つ目は「Yahoo!防災速報」です。

このアプリを入れる理由は「緊急地震速報」です。

今ではiPhoneに緊急地震速報は来ますが、地震が合った時にiPhoneを必ず持っているとは限らない。

もしかしたら1度目の地震で壊れてしまうかもしれない。

そんなことを考えていると、情報が入ってくる複数の端末をもっているのは結構重要なことになります。

まぁそんなネガティブな考えばかりではなく、ズボンやカバンに入っているスマホよりも、腕に身につけているApple Watchの方が緊急地震速報を見逃しにくいのは間違いありません。

他に積極的に情報が流れてくるとかはないので、いざというときのために入れておきたいアプリです。

そら案内

6つ目は天気予報アプリ「そら案内」です。

これはもともとiPhoneにインストールしてあったアプリなのですが、Apple Watchにもインストールしておくと、すぐに天気予報が確認できて、非常に便利です。

特に天気が崩れそうな時に、ちょっと確認して準備ができる。

こちらも入れておくとちょっと助かるアプリです。

まとめ

ということで6つのアプリを紹介しましたが、結構メジャーなものも多かったので、ご存知だったかもしれません。

それでも私自身が使ってみて、便利だなと思ったので紹介してみました。

どれもこれもスマホを開けば確かにできることばかりかもしれません。

でもそれをApple Watchでより簡単に、より迅速にできるというのは本当に便利です。

iPhoneは今や「無いと困るデバイス」になっていますが、Apple Watchはまだまだ「あると便利」なレベルに止まっています。

しかしその「あると便利」が本当に便利なので、是非皆さんもApple Watchを購入して、紹介したアプリを試してもらいたいなと思います。

ではでは今回はこんな感じで。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる