Ender-3

3D Printer

いろいろ検討して分かったフレキシブルフィラメントを使う際の注意点 〜フレキシブルフィラメントを使うのに適切な構造とは?〜

フレキシブルフィラメントをまとめてみる これまでフレキシブルフィラメントを使って、印刷温度、ビルドプレート温度、そしてオーバーハング角度を検討してきました。 今回はこれらの検討により分かったことをまとめ...
3D Printer

フレキシブルフィラメントの糸引き対策を考えてみる 〜フィラメントの引き戻し距離 その2〜

引き戻し距離の検討用データ 前回、糸引き対策にフィラメントの「引き戻し距離」が有効かもしれないというお話をしました。 今回はその引き戻し距離が効果があるのか?効果があるならどれくらいがいいのか?を検討していきます。 ...
3D Printer

3Dプリンタ Ender-3の性能 〜オーバーハング角度 フィラメントで変わるのか?編〜

オーバーハング角度はフィラメントの影響受けるのか? これまでオーバーハングに関しては、2回検討してきました。 構造を変えてプリントしたのですが、どちらも最後までプリントでき、明確にここまでのオーバーハングがプリ...
スポンサーリンク
3D Printer

3Dプリンタ Ender-3×フィラメントの性能 〜ビルドプレート温度 TIANSE フレキシブルフィラメント編〜

TIANSE フレキシブルフィラメントのビルドプレート温度 前回、TIANSE フレキシブルフィラメントを使って、印刷温度の検討を行いました。 温度といってもう1つ気になるのが、ビルドプレートの温度。 ということ...
3D Printer

3Dプリンタ Ender-3×フィラメントの性能 〜印刷温度 TIANSE フレキシブルフィラメント編 詳細解析編〜

上部平面の質 前回から引き続き、TIANSE フレキシブルフィラメントを使って、印刷温度の検討を行っていきましょう。 ただ今回はさらに詳細に解析するため、新兵器を投入します。 それはハンディ顕微鏡! ...
3D Printer

3Dプリンタ Ender-3×フィラメントの性能 〜印刷温度 TIANSE フレキシブルフィラメント編 全体感編〜

TIANSE フレキシブルフィラメント 最近、フレキシブルフィラメントを使って遊んでいる のり です。 色々プリントしていますが、まだまだ性能を掴めていないし、最適なプリント条件を検討していません。 そこで今回か...
3D Printer

Ender-3でTIANSEフレキシブルフィラメントをプリントして折り曲げてみる 〜結果編〜

まずは色を確認 前回、TIANSEフレキシブルフィラメントをプリントするための準備を行いました。 今回は実際にプリントして、どんなフィラメントなのか確認していきます。 ということで、プリントしたものがこちらです。...
3D Printer

3Dプリンタ Ender-3の性能 〜オーバーハング角度 リベンジ編〜

Ender-3のオーバーハングにリベンジを挑む! 前にEnder-3でオーバーハングがどこまでプリントできるのか検討しました。 しかしながら、全部普通にプリント出来てしまったという造形的には成功なのに、記事的には失敗と...
3D Printer

Ender-3で袋を吊るすフックを作ってみた 〜3Dプリンタを持っておくといい理由はこれ?〜

経緯はこんな感じ 3Dプリンタを使っていると、困るのがフィラメントカスだったり、失敗作。 3Dプリンタの近くにゴミ箱があればいいですが、ない場合はわざわざ買いに行ってまで用意する気にはなれません。 そこで考えたのが、3D...
3D Printer

Ultimaker Curaのインフィル密度の比較 〜ジャイロイドの場合〜

今回はジャイロイドを試してみる 前にインフィルパターンを試した時、グリッドとジャイロイドが良さそうだという結論に至りました。 そしてインフィルパターン:グリッドにおいてはインフィル密度の検討を行いました。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました