Ender-3

3D Printer

3Dプリンタ Ender-3のファームウェアアップデート 〜オートレベリング機能を追加する布石〜

オートレベリング機能とは? 3Dプリンタで一番困るのが、ノズルとビルドプレートの距離。 近すぎれば出てきたフィラメントが押しつぶされ、波打ったようになってしまいます。 逆に遠過ぎれば、空中にプリントしてしてしまい、造形が...
3D Printer

3Dプリンタ用スライスソフト Slic3rのサポート形状全部試してみた 〜結果編〜

実際にプリントしてみた 前回、Slic3rのサポートのパターンを検討するため、データの準備を行いました。 今回は実際にプリントして、何が違うのか確認していきましょう。 ということでプリントしてみました。 左...
3D Printer

水耕栽培器Green Farm Cubeの水やり用ウォータースタンドのデザインを改善してみる 〜組み立て型への変更 その3〜

組み立て編 前回までにGreen Farm用ウォーターサーバーのデザインを完了し、スライシングまで行いました。 今回はプリントして、組み立てていきましょう。 ということでプリントしたものがこちら。 ...
スポンサーリンク
3D Printer

2つの無料スライサーソフト Slic3rとUltimaker Curaのサポートを比較してみる 〜その2:結果編〜

Slic3rとUltimaker Curaのサポート比較 前回、Slic3rとUltimaker Curaのサポート性能の比較をするための準備をしました。 スライス結果を比較したところ、気になったところが2点。 ...
3D Printer

3Dプリンタ用スライスソフト Slic3rのReducing printing timeを使ってみた 〜リベンジ編〜

仮説に基づき、再度チャレンジ 前にSlic3rの機能である「Reducing printing time」を使って、インフィルがどう変化するか検討してみました。 その際、「Combine infill layers」の...
3D Printer

3Dプリンタ用スライスソフト Slic3rのAdaptive slicingを使ってみた

Adaptive slicingとは? Slic3rの設定をしている時に発見した「Adaptive slicing」を今回は試してみようと思います。 どこにあるかというと、Slic3rを起動して、「Print sett...
3D Printer

3Dプリンタ用スライスソフト Slic3rのReducing printing timeを使ってみた

Reducing printing timeとは? Slic3rの「Infill」の設定をしている時に見かけた「Reducing printing time」という機能。 今回はこれを試してみます。 「R...
3D Printer

3Dプリンタ用スライスソフト Slic3rのインフィル形状 〜全部プリントしてみた〜

Slic3rのインフィル形状 前にSlic3rのプリント設定をした際、Slic3rでは13種類のインフィル形状が準備されていると解説しました。 ただ名前からではどんな形状か分かりにくいものもあるので、とりあえず全部プリ...
3D Printer

3Dプリンタ用スライスソフト Slic3rで実際にプリントしてみた 〜Ultimaker Curaとの比較〜

プリントしてみる 前回、Slic3rを使って、簡単なデータをスライシングしてみました。 今回は実際にプリントしてみましょう。 前回までにG-codeファイルの作成は終わっているので、SDカード経由でプリントしてみ...
3D Printer

いろいろ検討して分かったフレキシブルフィラメントを使う際の注意点 〜フレキシブルフィラメントを使うのに適切な構造とは?〜

フレキシブルフィラメントをまとめてみる これまでフレキシブルフィラメントを使って、印刷温度、ビルドプレート温度、そしてオーバーハング角度を検討してきました。 今回はこれらの検討により分かったことをまとめ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました