水耕栽培器Green Farm Cubeの水やり用ウォータースタンドのデザインを改善してみる 〜組み立て型への変更 その3〜

3D Printer
スポンサーリンク

組み立て編

前回までにGreen Farm用ウォーターサーバーのデザインを完了し、スライシングまで行いました。

水耕栽培器Green Farm Cubeの水やり用ウォータースタンドのデザインを改善してみる 〜組み立て型への変更 その2〜
フレームをデザイン前回、Green Farm用の改良型ウォータースタンドのデザインを途中まで行いました。今回はさらにフレームとネジをデザインしていきます。いつも通りFreeCADを起動し、新規作成、XY平面...

今回はプリントして、組み立てていきましょう。

ということでプリントしたものがこちら。

実はまだネジが12本揃っていませんが、組み立てと並行して、プリントしています。

とりあえずやらなければいけないことは、土台、2段目、3段目のプレートにネジ切りをすること。

そうこの穴ですね。

こんな感じでタップレンチでネジ山を作っていきます。

ネジ山が出来たら組み立てていきます。

フレームの穴の間隔が狭い方が上側になります。

こんなことをしているうちに残りのネジもできたので、最後まで組み立てます。

これでスタンドの完成です。

思ったよりもしっかりした作りになって、満足です。

ここに前にペットボトルで作成したウーターサーバーを乗せるのですが、せっかくなのでこちらも新調することにします。

スポンサーリンク

シリコンチューブで流路を作製

ペットボトルで工作して、ウォーターサーバーを作っていきましょう。

材料として用意するのは、ペットボトルとシリコンチューブ。

ペットボトルはどこでも手に入ると思います。

シリコンチューブはアマゾンで購入しました。

uxcell シリコーンチューブ エアーポンプ ホースパイプ ビール ウォーター 2mm x 4mm 2M長さ
.

私は前回使用したものが残っていたので、そちらを使うことにしました。

水耕栽培器 Green Farm Cubeの水やりを楽にしたい! 〜3Dプリンタと工作で作るウォータースタンド その2〜
プリントしていこう!前回、Green Farm Cubeのウォータースタンドのデザインをしました。今回、まずはウォータースタンドを3Dプリンタで造形していきましょう。Ultimaker Curaを開いて、ま...

しかし内径2 mmでは水の供給がちょっとゆっくりだったので、もし新たに購入する方は、内径3 mmでもいいかもしれません。

またちょっとしたことですが、ペットボトルにラベルの粘着が残ってしまった場合、エタノールをふりかけて、指でぎゅっと押していくと綺麗にはがすことができます。

Amazon | 無水エタノールP 500ml(掃除) | 健栄製薬 | ドラッグストア
無水エタノールP 500ml(掃除)がドラッグストアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

まずはペットボトルのキャップにドライバーで穴を開けます。

もしタップを持っている方は、小さいドライバーで穴を開けてから、タップで削ってしまった方が早いかもしれません。

Amazon | タップレンチ タップホルダー 手ネジネジレンチハンドル 4本ストレートフルートタップM3 / M4 / M5 / M6 | ネジ立てビット
タップレンチ タップホルダー 手ネジネジレンチハンドル 4本ストレートフルートタップM3 / M4 / M5 / M6がネジ立てビットストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ということで穴が空きました。

次にシリコンチューブも切っていきます。

前作では50 cmくらいの長さで十分足りていたので、今回も同じ長さにしました。

あとはシリコンチューブをペットボトルの蓋に開けた穴に差し込み、接着剤でとめます。

スポンサーリンク

ペットボトルでウォーターサーバーを作製

次にはペットボトルを好みに高さに切ります。

あまり高いと不安定ですが、あまり低いと一度に入れれる水の量が少なくなるので、なかなか難しいところです。

とりあえず高めにしておいて、後から調整するのがいいかもしれませんね。

ペットボトルは切り口が鋭くなってしまうので、なんとか保護したいものです。

そこで3Dプリンタのビルドプレートを110℃に加熱し、上からペットボトルを押し付けます。

すると先端が熱で軟化し、内側に少しずつ曲がっていくので、指が怪我しないような形になるまで頑張ります。

出来上がりはこんな感じです。

先端はこんな感じになります。

これなら切り口が多少ガタガタになっても、見栄え良く、そして安全になりますね。

スポンサーリンク

組み合わせて完成

それぞれのパーツが出来たら、組み合わせていきます。

出来上がりはこんな感じになります。

なかなか見栄えは前よりもよくなったのではないでしょうか?

実際、水を入れてみたところ、しっかり水が流れていってくれました。

これでGreen Farm Cube本体の上に乗せなくても大丈夫そうです。

ちなみに前のウォータースタンドだとシリコンチューブがウォータースタンドの底面と干渉し、水の流れが悪くなることがあったのですが、今回の構造ではそれは起こりません。

またペットボトルを結構長めにしたため、水を入れられる量も増えたというのも大きな利点です。

今回は結構大きな造形物になったため、時間はかかりましたが、活躍してくれそうで楽しみです。

ではでは今回はこんな感じで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました