FreeCADでロゴなどの形状を埋め込み 〜InkscapeとXQuartzのインストール〜

3D Printer
スポンサーリンク

Inkscapeのダウンロード

前回、FreeCADで文字を埋め込む方法を解説しました。

FreeCADで文字を設計〜フォントを読み込み、デザインに利用〜
フォントの準備FreeCADを使っていると、文字をプリントしたいなということもあることでしょう。そこで今回は文字をどうやってデザインするのかを解説していきます。FreeCADで文字をデザインする場合、自分のコンピュ...

今回はもっと特殊な形状、例えばロゴをデザインに埋め込む方法を解説していきます。

まずロゴなんかをSVG形式という画像データにする必要があります。

SVGとは変倍ベクタ図形(Scalable Vector Graphics)という形式で、図形を拡大・縮小しても綺麗な図形が得られるデータ形式になります。

詳しくはWikipediaをご覧ください。

Scalable Vector Graphics - Wikipedia

画像をSVG形式に変換するにはInkscapeというソフトウェアが必要になります。

Draw Freely | Inkscape
Inkscape is professional quality vector graphics software which runs on Linux, Mac OS X and Windows desktop computers.

まずはこちらをダウンロードしましょう。

まずはInkscapeのサイトにアクセスします。

Draw Freely | Inkscape
Inkscape is professional quality vector graphics software which runs on Linux, Mac OS X and Windows desktop computers.

右側にある「Download」をクリックします。

私はMacなので「Max OS X」をクリックします。

みなさんはご自分のコンピュータ環境に合わせてダウンロードしてください。

「A .dmg file for macOS」をクリックします。

ここで問題発生。

どうやら2019年8月25日現在では、MacOS用の最新バージョン(0.92.4)は準備されていないようです。

そしてバージョン0.92.2を使ってくれと促されますので、リンクをクリックします。

バージョン0.92.2のダウンロードページに移動しますので、再度「Mac OS X」をクリックします。

「Mac OS X 10.7 Installer (xquartz)」をクリックします。

ページが変わり、ダウンロードが始まります。

もしダウンロードが始まらない場合は、「click here」をクリックしてみてください。

ダウンロードが完了しました。

スポンサーリンク

Inkscapeのインストール

先ほどダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックします。

すると下のようなウインドウが表示されますので、右側のInkscapeのアイコンを左側のフォルダアイコンにドラッグ&ドロップします。

これでインストールは完了です。

一度、起動してみましょう。

何故かLaunchpadにはアイコンがないので、その場合は「Finder」アイコンをクリックし、左側の「アプリケーション」をクリックします。

アプリケーションフォルダの中にある「Inkscape.app」をダブルクリックします。

「インターネットからダウンロードされたのでセキュリティーが…」のようなウインドウが開いた場合は、アップルマークから「システム環境設定」を開きます。

そして「セキュリティとプライバシー」をクリックします。

一般タブの「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」で「このまま開く」をクリックします。

すると再度セキュリティのウインドウが開きますが、今度は「開く」ボタンがあるので、「開く」ボタンをクリックします。

XQuartzというソフトウェアの場所を聞かれますが、まだインストールしていないので、一旦「キャンセル」でソフトを終了し、次は「XQuartz」をインストールしましょう。

スポンサーリンク

XQuartzのダウンロード

XQuartzとは、MacOSで他のOSを動かすための基本ソフトらしいです。

X11.app - Wikipedia

とりあえずダウンロードしていきましょう。

XQuartz

サイトにアクセスしたら、「XQuartz-2.7.11.dmg」をクリックします。

自動でダウンロードが始まり、しばらくするとダウンロードフォルダにインストーラーがダウンロードされます。

ダウンロードが完了しました。

スポンサーリンク

XQuartzのインストール

では次にXQuartzをインストールしていきましょう。

先ほどダウンロードした「XQuartz-2.7.11.dmg」をダブルクリックします。

すると新たにウインドウが開き、「XQuartz.pkg」というアイコンがあるので、こちらをダブルクリックします。

インストーラーが起動しますので、「続ける」をクリック。

XQuartzの大切な情報が表示されますので、(頑張って読んで)「続ける」をクリック。

使用許諾契約が表示されるので、頑張って読んで「続ける」をクリック。

「同意する」をクリック。

インストールの容量が表示されるので、「インストール」をクリック。

インストールが開始されますので、しばし待ちます。

インストールが終了すると、再ログインをしろと言われますので、再ログイン(もしくは再起動)をします。

スポンサーリンク

再度Inkscapeの起動確認

再ログインして、Inkscapeを起動すると、アクセス許可のメッセージウインドウが出る場合があるので、「OK」をクリックします。

下の画面になったら、InkscapeもXQuartzもインストール完了です。

Inkscapeのインストールは結構、手こずりましたね。

ですがこれでとりあえず準備は完了なので、次回からどうやってロゴなどのデザインをFreeCADのデザインとして埋め込むか解説していきたいと思います。

FreeCADでロゴなどの形状を埋め込み 〜InkscapeでSVG形式に変換〜
SVG形式に変換するデータの準備前回、FreeCADでロゴなどを埋め込むため、InkscapeとXQuartzのインストールを行いました。今回はInkscapeを使って、ロゴをSVG形式にして、FreeCADのデザ...

とりあえず今回はこんな感じで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました