About

スポンサーリンク

3PySciについて

3PySci(スリープサイ)は、3Dプリンタ、Python、Science(科学)を中心に様々な情報を提供する個人ブログです。

色々な情報を分かりやすく解説して、少しでも多くの人が何かしら新しい事に興味をもつきっかけになればいいなという思いで運営を開始しました。

スポンサーリンク

管理人 Noriについて

Python&3Dプリンタ使いの研究者(情報系ではない)。

プログラミングは独学のため、とりあえず動けば良いや的な考え。

プログラミング言語はRubyから入り、Java、Objective-cを経てPythonに辿り着く。

ただし昔学んだ言語はもう全く思えていない。

3Dプリンタは何十万円もしていた時から欲しいなと思っていた。

そして最近、2万円程度で買えることを知り、飛びついてしまった人。

スポンサーリンク

プログラミング環境について

ブログ開設〜2019年8月

モデルMacBook Air (13-inch, Mid 2011)
OSmacOS High Sierra
CPU1.8 GHz Intel Core i7
プログラミングソフトAnaconda 2019.3
Pythonバージョン3.7
追加パッケージtabulate、bunch

2019年8月〜

モデルMacBook Air (13-inch, 2019)
OSmacOS Mojave
CPU1.6 GHz Intel Core i5
プログラミングソフトAnaconda 2019.07
Pythonバージョン3.7
追加パッケージtabulate、bunch

MacBook Airを買え変えた時の記事はこちら。

MacBook Air(2019)を買ったのでレビューしてみる
カタログスペックの比較この夏、ついにMacBook Airを新調しました。前に使っていたのは、Mid 2011モデルなので、はや8年使っていたことになります。今までよく働いてくれたものだと思いつつ、どれだけ変わった...
スポンサーリンク

3Dプリンタ環境について

2019年8月〜

モデルCreality Ender-3
3D CADFree CAD 0.18
スライサーUltimaker Cura 4.2.1

Ender-3で使用しているアップグレードパーツ

3Dプリンタで作るオススメのEnder-3のアップグレードパーツ
Ender-3のアップグレード今回はEnder-3のアップグレードパーツの紹介です。アップグレードパーツというと、「どうせあれ買え、これ買え言うんだろ?」とか「またアフィリエイトか...」なんて思うかもしれません。...
スポンサーリンク

今日この頃について(2019年8月〜)

最近MacBook Airを新しく購入した。

FreeCADだろうが、Curaだろうが遅延なく、サクサク動いてくれることに感動している。

そして驚きだったのが、Wordpressへの画像のアップロードの速さ。

前のMacBook AirではWifiの規格が最新のものに対応していなかったのか、ネットが遅かったものだと考えれれる。

やはり8年の月日での技術の進歩はすごいものだなぁ思ってしまう今日この頃。

スポンサーリンク

今日この頃について(ブログ開設〜2019年8月)

使っているMacBook Airが2011年モデル…ということは2019年現在でもう8年も使っていることに。

普段使いには全然問題ないものの、流石に3D構造を表示するCuraはかなり重い。

できる事なら買い換えたいと思うものの、まだまだ頑張って動いてくれているので、なかなか踏ん切りがつかない。

新しいパソコンを買うか買うまいか悩んでいる今日この頃。

TOPに戻る

タイトルとURLをコピーしました