水耕栽培器 Green Farm Cubeの水やりを楽にしたい! 〜3Dプリンタと工作で作るウォータースタンド その1〜

3D Printer
スポンサーリンク

水耕栽培器「Green Farm Cube」って何?

みなさん、野菜摂ってますか?

摂ってるよ〜って人も、摂ってないよ〜って人も、家で野菜作りを試してみて、愛着をもった野菜を食べてみませんか?

そんな時にオススメするのが、「Green Farm」です!

水耕栽培器「Green Farm(グリーンファーム)」
「Green Farm(グリーンファーム)」は室内でも手軽にレタスやハーブなどの野菜が栽培できる水耕栽培器。スタイリッシュなデザインでインテリアとしても楽しめます!

野菜づくりでちょっと面倒なのが、土の管理と水やり。

家の中では土は使いたくないし、水やりも毎日するとなると負担になってしまいます。

野菜なり、植物なりを育ててみたいけど、そんな面倒さを考えると手が出せなかったなんて人。

水耕栽培なら土を使わなくてもいいし、水を貯めておけば数日くらいなら水やりしなくても大丈夫!

そんな水耕栽培を楽しめるキットが「Green Farm」なんです。

一番小さな「Green Farm Cube」なら、手軽に野菜づくりを楽しめて、インテリアにもなるので、一石二鳥です!

ということで水耕栽培のある生活、始めてみませんか?

スポンサーリンク

でも少し問題が…

このGreen Farm、野菜を育つ様を見るのは楽しいし、それを食べるのはおつなものですが、少し問題がありまして。

何が問題かというと、やっぱり水やりなんですね。

最初にセットした水だけでは、最後まで育てるにはどうしても足りません。

そして水を足すには、一度カバーを開ける必要があります。

野菜が成長してくると、水の消費量が激しく、数日置きにカバーを開けて、水をやってを繰り返すことになります。

そしてカバーを戻そうとすると、野菜の葉っぱを巻き込んで、痛めてしまいます。

つまりカバーを開けずに水やりができるようにしたい!

実はそれが今回のお題目だったりします。

スポンサーリンク

FreeCADでウォータースタンドをデザイン!

ということでウォータースタンドを設計していきます。

いつも通り、FreeCADを起動し、新規作成、スケッチをXY平面に作成します。

そして適当に円を描き、

円の中心を原点に拘束、

さらに半径を 45 mm に拘束します。

スケッチを一旦閉じ、パッドでスケッチを75 mm押し出していきます。

上面に再度スケッチを作成し、適当に円を描きます。

円の中心を原点に拘束し、円の半径を 17.5 mm に拘束します。

スケッチを抜け、ポケットで穴を70 mm開けていきます。

さらに上面にスケッチを作成し、適当な円を描きます。

円の中心を原点に拘束し、半径を35 mmに拘束します。

スケッチを抜けて、ポケットで25 mm穴を開けます。

再度、上面にスケッチを作成し、適当に四角形を描きます。

この線がチューブが通る切れ目になります。

右の線の中心をX軸に固定し、

右の線からY軸までの距離を 0 mm、

縦の線の長さを10 mm、横の線の長さを50 mmに拘束します。

スケッチを抜け、ポケットで70 mm削ります。

これで完成です。

斜めから見るとこんな感じです。

データを保存し、stlファイルにエクスポートしましょう。

とりあえずここにもファイルをアップロードしておきますので、よかったらどうぞ。

次回は実際にプリントして、さらに工作して仕上げていきますよ。

水耕栽培器 Green Farm Cubeの水やりを楽にしたい! 〜3Dプリンタと工作で作るウォータースタンド その2〜
プリントしていこう!前回、Green Farm Cubeのウォータースタンドのデザインをしました。今回、まずはウォータースタンドを3Dプリンタで造形していきましょう。Ultimaker Curaを開いて、ま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました