MacでPythonプログラムをダブルクリックで実行する方法

スポンサーリンク

Pythonプログラムをダブルクリックで実行したい

前回までにダブルクリックで実行できるPythonプログラムを作成してきました。

ダブルクリックで実行できるPythonプログラムの作成方法 その3:ダブルクリックで実行できる形式に変更
簡単に実行できるPythonプログラム前々回から簡単に実行できるPythonプログラムを作成する方法の解説を行なっています。前回までは準備段階。今回からダブルクリックで実行できる形式に変更していきます。...

ということで最終工程。

実際にダブルクリックして実行してみようというのが今回の記事。

前回までに「数値データが入っているCSVファイルを読み込み、なんか計算をして、グラフにして書き出して、同時にCSVファイルを書き出す」というプログラムが完成して、フォルダ構造はこんな感じになっているかと思います。

この中で「test_out.csv」と「out_fig.png」は出力されたファイルで、これから再度実行してこれらのファイルが生成されるのでとりあえず削除しておきましょう。

ちなみに「testdata.csv」はこれから読み込む数値データのファイル。

「test_program.ipynb」がAnaconda用のPythonプログラム。

そして「test_program.py」が今回実行したいファイルです。

「test_out.csv」と「out_fig.png」を削除して、フォルダ構造はこうなっていると思います。

ということでお待ちかね。

「test_program.py」をダブルクリックしてみましょう。

スポンサーリンク

ダブルクリックした結果:失敗編

ダブルクリックしたら、こんな二つのウインドウが開きました。

単純に「Python」がターミナルで起動し、それと同時に「IDLE」というPythonのエディタソフトが開いただけになってしまいました。

スポンサーリンク

Python Launcher.app

実はPythonを実行するには「.py」ファイルをダブルクリックした際に使用するソフトをPythonエディタソフトである「IDLE」から、Python実行ソフトである「Python Launcher.app」にする必要があるのです。

とりあえず今回作成したPythonプログラムを「Python Launcher.app」で実行してみて、ちゃんと目的通りの結果が得られるか試してみましょう。

ということで「test_program.py」を右クリックします。

出てきたメニューのうち、「このアプリケーションで開く」をクリック。

「Python Launcher.app」をクリックします。

するとターミナルが起動し、少し待つと「[プロセスが完了しました]」と表示されます。

これでPythonプログラムを実行したフォルダを確認してみます。

すると「test_out.csv」、「out_fig.png」が作成されています。

もちろん中身も意図した通りになっています。

また再度実行しますので、「test_out.csv」と「out_fig.png」は削除しておきましょう。

スポンサーリンク

ダブルクリックで実行できるよう設定

「Python Launcher.app」で実行できることが分かったので、ダブルクリックで実行できるようMacの設定をしていきましょう。

先ほど同様「test_program.py」を右クリックします。

今度は「情報を見る」をクリックします。

「このアプリケーションで開く:」の下のプルダウンメニューをクリックします。

「Python Launcher.app」をクリック。

すると「このアプリケーションで開く」のプルダウンメニューが「Python Launcher.app」に変わります。

ただこのままではこのファイルのみが「Python Launcher.app」で開かれます。

「.py」の拡張子のものは全て「Python Launcher.app」で開くようにしたいので、「すべてを変更…」をクリックします。

確認ウインドウが現れるので、「続ける」をクリック。

すると「このアプリケーションで開く」のプルダウンメニューが「Python Launcher.app(デフォルト)」となります。

(デフォルト)となることで、「.py」という拡張子がつくファイルは全て「Python Launcher.app」で開かれます。

これで「test_program.py」をダブルクリックすると、ターミナルが自動で起動し、処理が行われます。

[プロセスが完了しました]と表示されると、「test_out.csv」と「out_fig.png」が作成されました。

これで目的だったダブルクリックでPythonプログラムを実行できるようになりました。

Pythonプログラム側、そしてMac側と両方を調整する必要がありましたが、これでPythonが使用できる場面がさらに広がりますので、普段は使わないにしても頭の片隅に入れておいて損はないかなと思います。

次回はもう一つの実行方法、ターミナルからPythonプログラムを実行してみたいと思います。

Pythonプログラムをターミナルから実行してみる
Pythonプログラムをターミナルから実行前回、Pythonプログラムをダブルクリックで実行できるようMacの設定を行いました。しかしせっかく「.py」ファイルを作ったのだったら、違う実行方法を試してみたくなるもの...

ということで今回はこんな感じで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました